• ホーム
  • ED治療薬を粉砕して服用する方法と交通事故の後遺症

ED治療薬を粉砕して服用する方法と交通事故の後遺症

悩んでいる男性

ED治療薬のジェネリック医薬品を個人輸入で手に入れると日本人にとっては錠剤が大きすぎる場合があるので、粉砕して服用することもできます。
しかし、薬によっては粉砕することで効果が変化する場合があるので注意をしなければなりません。
また粉砕するよりもピルカッターを使って半分に切るほうが安全で、しかも残った半分も服用できるので薬を無駄にしません。
EDの薬は世界的に人気が高いので1錠あたり2000円が平均とされているので、粉砕してしまうと無駄な費用がかかってしまいます。
ED治療薬はジェネリック医薬品を服用すると費用が抑えられますが、本物を手に入れないと有効成分が入っていない場合があるので、偽物を購入するリスクを考えて購入しなければなりません。
大手の個人輸入代行業者では有効成分を第三者機関で検査している場合もあるので、信頼と実績によって業者を選択すると確実に本物のジェネリック医薬品を手に入れることができます。
交通事故の後遺症などでEDになった場合は、インポテンツの可能性が高いので、ペニスの能力が回復できる可能性が低い場合もあります。
特に背骨を損傷した場合の後遺症はペニスに神経伝達が行われていないこともあるので、後遺症の状態によってはED治療薬を服用しても効果がでない場合があります。
EDは勃起が可能な状態でそれを維持することができないという症状なので後遺症によるインポテンツとは全く治療法が異なっています。
回復の見込みがない場合には器具を用いて勃起状態を作り出す必要があります。
子供を授かることが目的の場合は精子を採取して人工授精をすることができるので、様々な選択肢の中から自分の考え方にそったものを選ぶことが重要です。