• ホーム
  • EDのための勃起改善薬の使用量と低血圧

EDのための勃起改善薬の使用量と低血圧

EDは勃起状態を維持するのが難しかったり、セックス中にペニスが萎縮するなどの症状がありますが、勃起改善薬を服用すると一時的に回復することができるので、満足度の高いセックスをすることができます。
EDは性欲があるにもかかわらず勃起が十分でないことでパートナーとともに満足のいくセックスができないことが問題なので薬で一時的に勃起するだけで満足度の高いスキンシップをすることができます。
勃起改善薬の使用量はアメリカと日本では異なっているのですが、体格が大きい人はアメリカと同じ使用量でも副作用の心配はありません。
使用量が多すぎると勃起状態が長く続いてしまったり、痛みを伴うこともあるので注意が必要です。
またEDを改善するために勃起改善薬を服用すると血圧が下がる場合があるので、日常的に降圧剤を服用している場合には血圧をコントロールしなければ立ちくらみなどの症状が出る場合があります。
また心臓疾患や脳血管障害を持っている人が勃起改善薬を服用して体力的に無理をしてセックスをすることで血圧が変化をして重篤な症状が出る可能性もあります。
EDを根本的に治療するためには精神的なストレスを改善することが重要で、セックスをしている最中に不安な気持ちになったり、他のことを考えることで、交感神経が刺激されて、ペニス以外の場所に血液が流れてしまいます。
ペニスに血液を集中させるためには、考え事をせずに集中することが必要なので、仕事上のストレスや精神的に疲れた状態の人はEDになりやすくなります。
日本人の4人に1人がEDに悩んでいるとされていて、女性のEDも問題視されています。
女性の場合は性欲が減退するという問題があるので男性とは治療法や薬が異なります。